濁りの実験.夕陽の色に近い色ができました.



参加するには

らせん教室の中心は、毎月二回、第一、第三水曜日の定期講座です。
大人のかたならどなたでも参加できます。興味をもっていただけたらぜひご参加下さい。時期により不規則になったり場所が変更になる場合がありますので、事前にらせん教室事務局までお電話かメールでご連絡ください。


参加の仕方には三種類あります。
●一般参加
「試しに一回参加してみたい」「ごくたまにしか参加できない」という場合にお勧めする参加方法です。ご都合に合わせてご参加ください。一回につき3000円です。
お試しには、まずはこの形がよいかも知れません。終了時に下記の賛助会員にご入会いただいても割り引きを受けられます。

●賛助会員
「できれば参加したいけれど毎回は無理」という場合にお勧めする参加方法です。
年会費3000円をお支払いいただくと、定期講座の一回当たり参加費が2500円になります。
またその年度に発行される『らせん教室通信』(原則5冊)を無料送付、また企画講座、出版物の割り引きなども適宜させていただいています。
特に「らせん教室の活動を応援したい」と思っていただけるかたがたに入会をお願いしています。
講議内容をメモした『通信』をお配りするので、「興味があるが曜日、時間の都合で参加できない」「遠方で参加できない」といったかたがたも入会してくださっています。
もちろん入会を強制するようなことはいっさいありません。

●固定会員
定期講座の毎回参加、そのほかのらせん教室の活動にも積極的に関わってくださる方々にお勧めする参加方法です。
定期講座の出欠に関わらず年間4万円かかります。一回毎の費用は2000円になりますので、毎回参加できそうな方々はご検討ください。

お問い合わせ、お申し込みはらせん教室事務局まで、お電話かメールでご連絡ください。
*2004年9月から電話番号が変わりました。アクセスをよくするために携帯電話にしました。これまでの番号はご使用になれませんので、お気をつけください。

○定期講座の場所
セブンイレブンの裏手にある玩具・楽器店「ペロル」さんの奥のラウムが会場です.



◆定期講座・よくある質問


定期講座に参加したいのですが、準備するものはありますか?
特にありませんが、ノートと筆記用具などがあればよいかと思います.会場は土足ではないので気になる方はスリッパをご用意ください. 時々簡単に体を動かすことがあるので、動きやすい服装の方が安心です.あと参加費がかかります.

定期講座ではお昼の時間を挟むようですが、お弁当が必要でしょうか?
12時過ぎを目処に一旦休憩し、その間に近所のスーパーやコンビニで買い物をしてくるのが定例ととなっています.もちろんお弁当を準備して来る方もおられます.このタイミングで退席なさる方もおられますので、ご都合に合わせてご参加下さい.

子どもが小さいのですが
残念ながら託児はなく、基本的に大人向けの教室なので、お子さま連れのご参加はご遠慮いただいています.すみませんがご理解ください.

どんな方が参加していますか?
子育て中の主婦の方から学校の先生、法律関係の事務所の方、デザイナーなど、本当にさまざまです。平日開催のため女性が多いです.

ゲーテやシュタイナーについてあまりよく知らないのですが
定期講座はできるだけ予備知識がなくてもご理解いただけるように配慮しています.というより難解な専門用語に頼らずに進めることをひとつの基本姿勢にしていますので、どうぞお気軽に.

シュタイナー学習会:らせん教室通信