今宿ペグマタイト鉱床で鉱物探索



定期講座

らせん教室の定期講座は、毎月第一、第三水曜日に福岡市内でひらかれています(年末年始、夏休みなど不規則になることがあります)。身近な自然現象の観察、考察をとおして、シュタイナーの考え方やゲーテの観方を具体的にわかりやすく学んでいきます。
講師はドイツの教員養成所で学び、現在は全国的に講演活動をしている井手芳弘氏です。
定期講座にはどなたでもご参加いただけますので、一度見てみたい、というかたはどうぞご連絡ください。下記に最近のテーマを公開しますので参考にしていただけたらと思います。興味のあるテーマの時だけ参加なさってもOKです。
人数は常時10名くらい、くだけた雰囲気でやっていますので、すぐに打ちとけていただけると思いますよ。
またそれぞれの講座の内容は『らせん教室通信』でもお伝えしています。遠方で参加が難しいかたにはバックナンバーをおわけしていますのでお問い合わせください。出版のページにもご案内と申し込みカートがあります。
お問い合わせ、参加のお申し込みは事務局の坂本までどうそ。


*日程は変更になる場合がありますので、ご了承ください。

09/05雲について


09/19ヨハネの洗礼と、ヨハネ祭の火との関係


10/03観察会〜実際の影を測定しよう


10/17生物の多様性について


11/07光の実験〜視線と光


11/21『OPTICK DER BILDER』より、光の光学


12/05光と熱の関係


12/19鉱物について


◆定期講座の方針

具体的な自然現象をたよりにわかりやすく学んでいきます
一度きりの参加でも理解できるように配慮しています

◆定期講座の流れ

10:30 集合、軽く歌
11:00 講議開始
12:30 昼食・話合い
14:00 終了

◆参加費用

一般参加 3000円/回
賛助会員 2500円/回

*賛助会費は3000円/年、
一律で年末に切替です