3.jpg

大根の葉の上に…



3 植物とむし

また根になってしまい放っておいた大根に花が咲きました。
白くて実にかわいらしい…、と、そこまではよかったのですが、見るとなにやらうごめくものが。わかりますかね?左下の葉の上です。
こんなに接近して出会うのは久々。熊本のぽっこわぱにお邪魔して以来かも知れません。

青虫って、植物が別の命をもって動き出したような感じがしませんか。卵と種、幼生と茎、蝶と花ってそれぞれ似ているような?かたちとか色合いとかも。サナギとつぼみも、ちょっと似ています。
このことは虫一般、植物一般にも、けっこうあてはまるような気もします。
葉の時期がないから一生懸命葉を食べるのかも、とか、蝶になると葉にはめもくれず花の蜜を吸い出すのはなぜか、とか、こんな連想をするのはけっこう楽しいものです。
たいていはそこまでで終わってしまいますが、それを大人たちがより集まって大真面目に取り組む場所があるなんて……らせん教室の宣伝になってしまいました。

2007/05/18 18:51:31