25.jpg

山陰



25 見方と見え方

上の写真は昨日と同じ場所を、少し引いて写したものです.
昨日の写真では背景に見えたものは、実はもうひとつ奥にある山の陰でした.青色が濃かったので、気づいていたかたもいらっしゃるかも知れませんね.

ここでは構図の効果についてお話しようとしたのではなくて、ものの見方が見え方におよぼす影響を考えたいと思いました.

昨日の写真で奥の山陰が空のように見えていた時と、今日の写真でその青色が実は山だとわかった時とでは、少し見え方が違っているのではないでしょうか.

山の色は緑、という固定観念がありますので、どうしても色自体が見えてきません.
空も緑、という思い込みはあるのですが、昨日の写真のほうが、背景の色は概念から解放されているように思います.

まあ、だからどうだということもあるのですが(笑).

2007/06/27 14:43:35